母の日に向けて

昨日『新月』を迎えて新たなスタート
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィーク真っ只中ではありますが…
もうすぐ【母の日】

【母の日】は…
お母さんに感謝の気持ちを表す日。毎年5月2週目の日曜日とされています。
母の日の由来にはいろいろな説がありますが、由来の一つとして
『昔、アメリカに住んでいた女性アンナが
苦労の末、自分を一生懸命育ててくれた母の死を悼み、
母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが始まり』とされています。
それから、全米に母に感謝する動きが広まり、5月の第2日曜日を「母の日」と制定。
アンナの母が亡くなったのが5月9日(第2日曜日)だったことから、
この日に定められたとのことです。

20120112122900439

ちなみに、母の日に贈る赤いカーネーションの花言葉は『母の愛』『愛を信じる』
ここで言う『母の愛』『愛を信じる』とは何なのでしょうか?

『愛』は目には見えないもの。
目に見えない、形のないものを信じるのは難しい事のようにも感じますが、
形がないからこそ、無限の力と永遠の力、
絶対的な力を秘めているとも言えるのではないでしょうか?

私たちは生まれて直ぐには「愛」を知らず、欲求するだけ。
そこから「愛着行動」と言う、親との「愛情の交換」を始めます。
自分に人の顔が近づいたら笑い、人の顔が見えなくなったら探す。
自分の注意を向けたものをじっと見てから、親の顔を見る。
親が同じものを見ていれば笑い、見ていなければ指さしをして”見て”と促す。
これらの「愛情の交換」が「愛情への信頼」となります。
そんな親子の愛のコミュニケーション時間を経て信頼が生まれる。

親の愛を十分に受け止めた子ほど「愛を信じる」ことができ、
そして、信じるからこそ「愛」は深まっていく。

母を愛する気持ちが心にあるのは
母から受けた愛情ゆえ
母を愛する気持ちだけでなく周りを愛することが出来るのは
幼い頃に注いでくれた母の『愛』のお蔭なのかも知れません。

『母の日』だけでなく『父の日』『敬老の日』も
家族への記念日は注がれた愛・存在に感謝する日。
一つ一つを大切に
目には見えない『愛』を言葉や形にすることで
受け取った側は与えてきたたことの喜びを実感できる。

ゴールデンウィークが終わると直ぐに母の日がやってくる
焦ってカーネーションの手配をしないように
『形』の前に、まずは心で感じる事。
自分の中にある母への感謝の気持ちはどんな時に芽生えたのか
ちょっと昔を振り返るのもまた素敵な『母の日』。

心温まる記念日となりますように…。

●お知らせ——————————————————–

この度、私事ですが…
2014年のDave(ダブ)アンバサダーに選んで頂きました。
少しずつ活動が始まっています。

Doveのコンセプト『自分本来の美しさを大切にするリアルビューティ』
の一環として、2014年のDave アンバサダーは『母』がテーマに。

超どすっぴん(笑)での撮影となりましたが
1人の女性として・家族の中の自分として・母として
伝えたい想いがインタビュー記事として公開されています。

【インタビュー記事はこちら↓】
dove chai

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です