海と月と太陽と…

私たちの感情はまるで海のように
穏やかでありたいと願っても、時に大きな波が起きることもある。
穏やかな海は心地よく明るい太陽に照らされずっとそのままあり続けたいと願う。
でも太陽の明かりが眩しすぎて、日が沈むのを心待ちにする。
夜の神秘的な海、夜空に輝く月や星の瞬き、心が落ち着きゆったりとした時を過ごせる…
でもまたそれが長く続けば明るさを求め太陽が昇るのを心待ちにする。
人間はとても気まぐれな心の持ち主。

私たちは日々穏やかであることを望み、
出来れば波風立たない穏やかな毎日をと願う。

私たちの心は…
平穏な毎日、波風の立たない感情が続くと退屈さを感じ
自ら感情を盛り上げるために行動を起こすこともある。
そしてまたその感情に疲れ平穏さを求める。
生まれて来る感情その存在をも比定してしまう時がある。

でも…私たちに感情が無くなったら
悲しみや辛さだけでなく、喜びや感動もなくなってしまう。
そう、『感情』はとても大切なもの。

波の立たない海がいいかと思えば
波が立たないと海らしくないなんて思いも。
海に波が立つのは太陽と月のおかげ。
引力によって波が生まれる。
そのどちらかが欠けていたら波は立たないのかも知れない。

太陽や月の存在のように
私たちの日常には陰と陽、
ポジティブさとネガティブさとの関わりがあって、
その関わりの中で波が立ってゆく。

荒れた海が、大きな波が、静けさを取り戻すように…
私たちの心も静けさを迎えた時に
きっと幸福感・居心地の良さを感じる。

そして自分という海を愛おしく感じるのかも知れない。
太陽と月に照らされて…
私たちの心は変化し続ける。
浴び続けた光はきっと心の輝きとなる。

照らす光のエネルギーは違うけど
月も…太陽も…大切な心の光。

そして今日3月1日(土)は【新月】
新月は気持ちをリセットしたり、新しいスタートに最適な日。
心新たに何を想いますか?

 

 

~お知らせ~
 サイト
この度、私の手掛けるストーンジュエリーブランド【+C】の公式ウエブサイト(http://plus-c-jewelry.com/)がオープンしました。兼ねてより準備を進めて参りましたが、本日3月1日(土)新月のスタートに合わせて公開出来た事を嬉しく思います。是非ご覧頂ければ幸いです。そして、いつもご愛顧頂いている方々、ご興味を持って下さる方々に心より感謝申し上げます。Chai

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です