罪悪感

今回の大地震・・・
地震の被害は広範囲に及び、多くの方がご逝去されとても残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り致します。

スタジオでは時間の変更などはございますが、レッスンを行っております。
レッスンで集まった方との話題は、やはり地震の事が中心です。
レッスン中もなかなかそのことが頭から離れません。

ヨガは日常のストレスや不安から開放してくれる大切な時間です。でも、起きたことがあまりにも衝撃だったため、皆さん「悲しい・不安」の気持ちと共に「罪悪感」もあるのではないでしょうか。被災地では十分な食べ物も水も薬も手に入らず、寒さに耐えて生き抜いているのに・・・私たちは普通に暮らせています。そんな気持ちから家からあまり出ず、ひたすらニュースを観て、今までの行動力が失われているように思えます。
でも、前にもお伝えした通り、これが私たちに与えられた運命、そして使命です。
罪悪感を背負って行動しないでいるより、まずは私たちが元気になって日常の生活、行動力を取り戻し元気に前向きに行動することが一番です。

「罪悪感」を手放し、新たな気持ちで生活して行きませんか?
レッスンの間も、頭から地震のことが離れないのであればそれでいいんです。
悲しみが込み上げてきたのなら泣いてしまいましょう。
ただ、大切なのはその後です。考えた事、流した涙を無駄にせず、その気持ちを大切に前向きに行動をすればいいのです。人生の中には様々な出来事があり、全員が同じ出来事ではありません。捉え方も違う。
私たちが今回の地震で学んだことは何だったのでしょうか?
常にお米を買いだめしたり、ガソリンを満タンにしておく事ではなく、家族や周りの方とのコミュニケーションを日頃から取ることが大切だと思います。
その事を今回地震を経験していない地域の方に伝えること。これも使命です。

以前、ロサンゼルスに旅行で訪れた時、メジャーリーグを観戦しました。
日本とは桁外れな観客が居て、駐車場には車がぎっしり。
その帰り道、私は送迎のバスに乗っていたのですが、どう見てもこの車の台数では出るのにかなりの時間がかかりそうだったので、運転手さんに「すごいですね~いつ帰れるんでしょうかね?」と聞いたら「15分もあれば大丈夫」との返事。
「え?」私聞き間違えた?と思いながらも窓の外を眺めていると・・・
車が合流地点で譲り合い、タイミングよくスムーズに流れて、どんどん車が駐車場から出て行きました。これにはビックリ!
日本なら我先にと車を動かし合流地点でもなかなか譲らず、大渋滞が起きるでしょう。

今回起きた買い物パニックやガソリンパニックも譲り合いの気持ちがあればスムーズに供給されたはずです。私たちの無駄な焦りが、大渋滞を発生させ、結果自分たちを苦しめてしまったのではないでしょうか?

私たちは一人では生きてゆけません。
今でこそ助け合い、譲り合い、思いやりの気持ちを持って生活をすること。
その気持ちを大きくし、呼びかけることが私たちの今割り当てられた役割なのです。

「罪悪感」その感情を持っていても被災地の方は救われません。
この数日間で皆さんお疲れですよね。
肉体的な疲れよりも精神的な疲れが溜まっているのではないでしょうか?
姿勢を正しく、胸を張って前進しましょう。
心と体は繋がっています。
気持ちが沈めば姿勢も前かがみになります。
姿勢を正しく、胸を開いてみてください。
ほら、気持ちも前向きに心が開く感覚になりませんか?
日本の明るい未来のために頑張りましょう!!

レッスンはしばらくの間、胸を開くポーズを中心に行います。
家にずっと居てカチコチに固まってしまった体、そして心を解しに来ませんか?
まだクーリアにいらっしゃった事の無い方も体験レッスンでお待ちしております。
そろそろエネルギーチャージしませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です