Chailog:巨大な岩を眺めに

Architect Kengo Kuma designed
“Kadokawa Culture Museum”


先日、埼玉県所沢市にある
建築家 隈研吾氏デザインの「角川武蔵野ミュージアム」へ。

ここは昨年の11月にオープンしたばかりで
図書館・博物館・美術館と、様々な要素を取り入れた巨大な建築物。

建築好きな私の一番の目的はこの建物を眺めること。
しばらく建物の中には入らず
ただひたすら眺めていました。


建物の前に立つとそのスケールに圧巻。
下から見上げるとまるで巨大な岩のよう。

この巨大な岩の中に作られているのは
・図書館
・ギャラリー
・カフェ
・ショップ
・レストランなど

それぞれが思いのままに楽しむことができます。

お腹が空いたら 5Fにある「SACULA DINER」へ。
ここでは所沢の食材をふんだんに使った料理を提供してくれます。
(店内は広々、空いてるし、食事も美味しかった〜)

外にはタマゴみたいなオブジェも。

どの角度から見ても素敵。
こんな場所が近所にあったらな〜なんて思ったりも。
でもこのあたりは割と静かな住宅街。
突然こんな巨大な建造物が建ったらちょっとびっくりしちゃいますね。

横浜から車で1時間ちょっと。
のんびりドライブしながら
到着間際に建物が見えた時には何だかワクワクしますよ♪
(何あれ!?という感じ)

引き続きコロナ対策をして
春のお出かけに是非♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください