Chailog:梅雨時期にオススメの薬膳茶

梅雨の薬膳茶

「梅雨」です。
いかがお過ごしでしょうか?

生徒さんの中にはレッスン中に「梅雨が好き♩」と
おっしゃる方もいらっしゃいますが、
それを聞いて他の方は「え!」という表情(笑)

そうですよね…きっと殆どの方は梅雨が苦手のはず。
ジメジメしてるし、雨でお出かけも楽しさ半減。
それに日本人の体は湿気に弱い。

・梅雨に入ってからなんとなく怠い
・お腹がゴロゴロする
・胃がムカムカする
・体が浮腫む
・頭が重い

こんな症状が出てきたら
それは「湿邪」(しつじゃ)のせい。

中でも、「内邪」(ないじゃ)と呼ばれ
摂取した水分の処理が上手くできずに
体内に湿が溜まってしまい体調不良が起こる症状。
これが、胃のムカムカやお腹のゴロゴロ
体の浮腫みなどを引き起こす原因。

そんな嫌〜な不調を改善するためにオススメなのが
「薬膳茶」

今回はCooriaのスタジオレッスン
「ケアレピヨガ」の際にお召し上がり頂いている薬膳茶
6月と7月は梅雨時期のブレンド「水巡り茶」をご提供。

ブレンド内容は…
・トウモロコシのひげ:除湿作用・デトックス
・ハトムギ:美肌・胃腸の働きを良くする
・黒豆:血を補う・利尿作用
・桂花(キンモクセイ):お腹を温め気の巡りを良くする

ちなみに、画像のもしょもしょしているのがトウモロコシのひげです。
香りは黒豆とキンモクセイの香りがほのかに漂い
飲んだ後は余分な水分が体内から排出され内邪の改善、予防に効果的。

一般には手に入りにくい食材もありますが
最近ではスーパーでも黒豆茶や
コーン茶(トウモロコシのひげ茶)が売られています。
麦茶を飲みたくなる時期ですが
麦は体を冷やす作用があるため、夏本番まで少し我慢。

梅雨時期は上手く除湿しながら体調管理。
「湿邪」を跳ね除け、梅雨を楽しみましょう♩

「え?どうやって楽しむかって?」
そうですね…
アジサイを見物しながらお散歩したり…(鎌倉は激混みです)
素敵な傘やレインブーツを新調してお出かけしたり…
ですかね?(笑)

スタジオでは梅雨のしっとり感でお庭がいい雰囲気です。
ケアレピヨガで是非、薬膳茶をご賞味下さいませ。

ではでは。
Chai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です