人生100年時代

Chailog

巷でも話題になっている「人生100年時代」

私たちの寿命はどんどん伸びて100歳越えは当たり前。
じわじわとそんな世の中になろうとしていますが、
私たちの親世代に対しても、長生きして欲しいと願う反面
介護する側の負担が増えるばかり。

この先どんどん少子化が進めば、私たち世代の老後もどうなることか。
最近読んだ本の中に『未来の年表』『LIFE SHIFT』この2冊があります。

『未来の年表』は人口が減少することにより
今後どんなことが起こるのか?解りやすく予想がまとめられています。
と…こんな本ばかり読んでいると「不安」に包まれ
それこそストレスが溜まってしまいますので程ほどにしますが。
やっぱり気になる課題ですよね(^◇^;)

『LIFE SHIFT〜100年時代の人生戦略』は長寿化の恩恵に目を向け、
どうすれば人生100年時代を生き抜くことが出来るのか?
様々な戦略が記されています。

私の場合は健康を維持することが戦略であり、
レッスン中に皆様にお伝えしていることがあります。
不調改善のためにヨガを始めた方や
今の健康を維持したい、癒しの時間が欲しいなど
何かしらのきっかけで入会し、続けていらっしゃる方には
「数年後、過去の自分自身に感謝する」と。

老後のためにいくら貯蓄をしても
病気を患ってしまうと医療費が嵩み、家計を負担します。
健康であればそのお金も必要なく老後の楽しみに使うことができる。

お金は使わないとただの紙切れ。
銀行に預けているならただの数字。
今あるお金を今何かに使わないと、そのうち物価が上がり
今ある価値には戻すことは出来ません。

健康のために使ったお金は形としては残りませんが
将来お金を払っても買えない、かけがいの無い「健康」という財産となる。

私自身、10年前に描いたイメージは
「今ある体の不調を改善する。未来今よりずっと快適に過ごす」
「体のことを沢山勉強して、周りの人も健康にする」
そんな風にこのお仕事を選び、スタジオをスタートさせました。

10年経った今、その時描いたイメージ通りに過ごすことが出来ているのは
誰のお陰でもなく、過去の自分自身のお陰。

皆様の健康維持、不調改善のために
2月はスキルアップの勉強に没頭して参ります。
生徒さんたちの100年時代への戦略となるような健康スキルを身に付けて、
そのうちアウトプットしたいと思います。

アマゾンのお陰で!?(ポチポチと…)
様々なジャンルの本を
日々暇さえあれば読んでいる私ですが

こんな話があります。
〜あるところに古本屋があり、そこに沢山の本を売りに来た老人。「なぜこんなに新品の本をお持ちなのですか?」と店主が尋ねると、老人は答えました。「いつの日かゆったり老後を過ごす時期がきたら読みたいと思い、その時のために本を沢山集めていたら、老眼になって結局読むことが出来なくなってしまったのです」とのこと〜

将来のために、そして今のために
私もポチポチし過ぎて読まずに溜め込んだ本や、
これから読みたい本などを「老眼」になる前に読まないと(^◇^;)
どうかまだ成りませんように。。。。

人生100年時代
死ぬまでに一体何冊本を読めるでしょうか。
その知識をどれだけ智慧に変えることが出来るでしょうか。
おばあちゃんになるまで指導し続ける気、満々な私です(^^)

皆さんの戦略は何ですか?
まずはクーリアにて楽しく健康維持で♪
ではでは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です