不思議のメダイユ

  メダイユとはメダルのことで キリスト教カトリックの信心用具のひとつ
「不思議のメダイユ」「Medaille Miraculeuse」ともいいます。

1830年11月27日夜、
パリにある女子修道会の愛徳姉妹会本部聖堂に聖母マリアが現れ、
修道女だった聖女カタリナ・ラブレに
御自分の姿をモデルにしたメダイを作るようにと仰りました。
このメダイを身につけ
『汚れなくお宿りになられた聖母マリア、私たちのためにお祈りください』
という短い祈りを唱える人に、多くの奇跡が行われたことから
「不思議のメダイ」として世界中に知られるようになりました。

世界各国を旅していた私、
行く先々で教会を訪れるのが好きで…
特にギリシャに居た頃は数えきれないほどの教会を巡りました
そこで出逢った色取り取りのロザリオやメダイユ。
特にメダイのデザイン性・美しさに惹かれ その美しさと共に
深い意味があるメダイを今になって改めて
皆さんにご紹介してみたいと感じた私です。

メダイを手にすることの一番重要な意味 『祈り』
その気持ちに壁はありません。
どんな方でも メダイを身に着け、 聖母マリアの祈りと共に ご自身の『祈り』を。

不思議な言い伝えのように『祈る』ことで奇跡が起こるかも知れません。
祈ることで希望が湧いてくる

もしも時に自分が無力だと感じていても
それでも『祈る』ことは出来るのです。

素敵な意味を持つ石とメダイを共に身に着ける
そんなジュエリーはいかがですか?
+Cでは『不思議のメダイユ』を使ったジュエリーオーダーを受け付けております。
(メダイユだけの販売は行っておりません。)
メダイユに込められた大切な想いを感じて頂ければ幸いです。

※『+C』でお取り扱いしているメダイユは
実際に教会で購入させて頂いているものです。
メダイユへのお問合わせはお気軽に。
沢山の皆さまのお手元へ届きますように…