Chai’s Aroma Talk:クリスマスのアロマストーリー

FINESSENCE

もうすぐクリスマスですね✴︎
アロマの中にはクリスマスにオススメの精油があります。

クリスマスらしい香りと言えば「シナモン」
この時期にシナモンの香りを嗅ぐだけで
クリスマスの温かな光景が目に浮かんでくる♡
シナモンもいいですが…
実はもっとクリスマスに関わりの深い香りがあります。

それは「フランキンセンス(乳香)」

以前テレビでアンチエイジングのアロマとして紹介されたこともあり
「美」のイメージが強くなりましたが
フランキンセンスの精油はキリスト教と深い関係にあります。

イエス・キリストが誕生した時、
星に導かれてベツレヘムにやってきた東方三賢人(博士・賢者)が
イエスに捧げたものがあります。
それは、乳香(フランキンセンス )・没薬(ミルラ )・黄金の3つ。

乳香は偉大なる預言者、神性の象徴、没薬は大商人
黄金はこの世の権力者を象徴しているとされています。
この3つの贈り物の内、幼子イエスが手に取ったのは「乳香」
そう、預言者、神性の象徴のフランキンセンス。
イエス・キリストは生まれながらにしてその役割を知っていたのでしょうか…✴︎

さて、私たちがフランキンセンスの香りと出逢った時
一体どんな感覚になるのでしょう?
アンチエイジングへの想い?それとも神聖な気持ち?
是非この時期、その神秘の香りを体験してみて下さい。

アロマには興味深いストーリーが沢山。
自分とのストーリーを作るのも素敵です。
アロマをより身近なものに♡

✴︎オーガニック100%精油
FINESSENCEの「フランキンセンス」
●詳細はこちら→http://www.finessence.jp

 

✴︎+Cの「Meden」
天然石とマリア像のメダイユ付きジュエリー
●詳細はこちら→http://plus-c-jewelry.com/gall…/%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です